私は大工、今日も休みなし

六甲山がミュージアムに 大自然と現代美術味わって(産経新聞)

 六甲山のレジャー施設を運営する阪神総合レジャー(大阪市福島区)が今秋、六甲山上に現代美術作品を集めたイベントを初めて開催する。アート作品を巡りながら六甲山の自然を楽しむ“山上ミュージアム”構想で、イベント効果で来場者数で3万人増をめざす。

 イベントは9月18日から11月23日の予定で、現代美術アーティストが自然の中で作品を制作し、展示する。近く、出品作家を公募する。会場は六甲山上で同社が運営する六甲山カンツリーハウス▽六甲高山植物園▽ホール・オブ・ホールズ六甲▽六甲ガーデンテラスなどの施設やその周辺の広いエリアを想定、来場者は施設共通チケットを購入し回遊する仕組みだ。また、10月からは夜間にライトアップして集客を図る。

 六甲山は国立公園のため、イベントで展示した作品の恒久設置はできないが、同社は来年以降もアートイベントを企画して六甲山のイメージアップにつなげたい考えだ。

 神戸市によると、六甲山と摩耶山を含む六甲・摩耶エリアの観光客数は、平成4年の837万人をピークに徐々に減少。阪神淡路大震災でさらに打撃を受け、近年は500万人前後で推移している。六甲山にある阪神総合レジャーの施設は、年間約100万人が利用しており、同社は9〜11月のイベント期間中に、来場者数の1割増を見込んでおり、33万人を目標に掲げている。

 近年、香川県直島町のベネッセアートサイト直島(ベネッセホールディングスなど運営)に代表される自然を生かした現代美術展が人気を博していることから、阪神総合レジャーはアートイベントで新たな魅力を発信し、来場者増に期待を寄せている。

 六甲山上では7月、若手建築家の三分一博志氏の設計で8年ぶりに新展望台がオープンする。葉脈をイメージして全体を覆う木製のフレームが特徴で、同社は「展望台もアート作品のひとつ。自然を生かしたアートイベントのシンボルにしたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
夜景も自然も堪能 六甲山に新展望台「六甲ガーデンテラス」
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ
お先にシュプール! 初滑り満喫 六甲山人工スキー場
六甲山&有馬温泉が観光コラボ 阪急・阪神統合で加速
扉開けたままケーブルカー100m走行 神戸・六甲山
20年後、日本はありますか?

社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%(医療介護CBニュース)
<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
ホワイトビーチの検討認める 官房長官(産経新聞)
雑記帳 「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
大阪城公園の陥没、排水管の破損が原因(読売新聞)
[PR]
# by wanwl9229x | 2010-03-20 17:44

外交文書公開、抜本的に見直し…外相が方針(読売新聞)

 岡田外相が10日、官僚任せにしていた外交文書公開のあり方を抜本的に改善する考えを表明した。

 30年を過ぎても公開されていない外交文書が約2万点に上るなど、公開に後ろ向きな姿勢が日米の「密約」調査の有識者委員会から批判されたことを受けた措置だ。

 外相は同日の衆院外務委員会で「国益上の理由から公開しない場合は、政務レベルが判断したり、第三者の意見を聞くなどして運用される仕組みを作らないといけない」と述べた。

 公開は所管課が可否を判断し、外務省幹部で作る審査委員会が決めている。日米関係史などの文書は、所管課が日常業務で忙殺され、審査・協議自体が遅れ気味になる傾向がある。

 米国や英仏独などでは、法律で公開規定を設けている。米国では機密文書も原則25年で自動的に秘密指定が解除され、国立公文書館などで閲覧されている。

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
シー・シェパード 捕鯨船を実況見分 容疑者立ち会い(毎日新聞)
[PR]
# by wanwl9229x | 2010-03-18 19:54

川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)

 11日早朝、JR川越線日進駅で夜間作業に遅れが出ており、川越線は川越―大宮駅間の上りで運転を見合わせている。

 この影響で、埼京線も上りで運転を見合わせている。

慶大、囲碁で単位OK 4月から私大初 梅沢五段、講師に(産経新聞)
北教組の献金直前、残高10万円…小林千陣営(読売新聞)
<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)
朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け(産経新聞)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
[PR]
# by wanwl9229x | 2010-03-17 05:26

「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検−大阪府警(時事通信)

 人気ゲームソフト「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で使用したとして、大阪府警此花署は11日、著作権法違反容疑で、大阪市旭区、風俗店経営の男(41)ら26人と2法人を書類送検した。同署によると、男は容疑を認めているという。
 送検容疑は昨年3月〜7月、ゲームソフト会社「ハドソン」の許可を得ずに、同社が著作権を持つ車掌姿のキャラクター「桃太郎」を無断複製。府内や神戸市で展開していた電車の車内を模した風俗店5店舗の看板やポスターに使用した疑い。 

【関連ニュース】
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕
11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら
ソフト違法公開で1億円賠償=豪男性が任天堂と和解

もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)
ビザなし交流 露、入港税を要求 北方領土、既成事実化狙う?(産経新聞)
「成育医療」の医師数、一般病院の1.9倍必要―日医総研(医療介護CBニュース)
中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ−雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
[PR]
# by wanwl9229x | 2010-03-13 04:55

【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)

 ■危うし、クロマグロ

 クロマグロが、シーラカンスになりかねない。

 野生生物の保護を目指すワシントン条約締約国会議に、大西洋クロマグロが諮られる。

 このマグロの生息数が減っているとして、絶滅危惧(きぐ)種(付属書I)に指定するよう、モナコが提案したためだ。

 13日から中東・カタールで始まる同会議で採択されると、大西洋クロマグロは、シーラカンスと同レベルの保護対象魚となってしまう。そうなれば商業目的の国際取引は禁止され、日本への輸出も止まる。開幕を目前にしてモナコ案の勢いが増している様子だ。

 モナコは、取りすぎによって、大西洋クロマグロが激減していると主張している。だが、日本が取りまくったわけではない。日本はむしろ、国際管理委員会で乱獲傾向に警鐘を鳴らし、漁獲量の削減を提案してきた。それに抵抗していたのは欧州の国々などだ。

 それが一転して、漁業国のフランスやイタリアがモナコの支持に回った。欧州連合(EU)も軌を一にした方向だ。米国も3日に国際取引禁止への支持を表明するに至った。条約の締約国は175。出席国の3分の2以上が賛成すれば、大西洋クロマグロは日本から遠ざかる。

 和食人気で欧米人もマグロの消費を伸ばしている。それでも日本のマグロ消費は、突出している。

 とくにクロマグロのトロの人気が高い。日本でトロが食べ始められたのは、第二次大戦後のことだ。食の欧米化につれて、脂っこい食べ物が好まれるようになったことが影響している。

 江戸時代にはマグロに人気がなかった。大店(おおだな)の使用人たちが食べさせられる、まずくて安い下魚の代表だった。だから川柳の笑いの対象になっている。

 「惣(そう)ざいにまぐろを伊勢屋なたで切り」「切り売りのまぐろで伊勢や境論」(切り幅で交渉)。江戸に進出した伊勢商人は、徹底した倹約ぶりで知られていた。マグロは畑の肥料にも使われた。

 そのマグロが、食べ尽くされる可能性が論議されようとしているのだ。クロマグロには太平洋クロマグロもいるが、ワシントン条約締約国会議で指定されそうなのは大西洋種の方だ。

 大西洋産と太平洋産は、生物学上、別種とされているが、今後、分類が変わって同一種にされたりするとやっかいだ。

 絶滅危惧種になっても地中海諸国などは、大西洋クロマグロを領海内で取り続けられる。そのうえEU内で流通させても、ワシントン条約で禁じられている国際取引には該当しない。

 日本の調査捕鯨を妨害したシー・シェパード(SS)も大西洋クロマグロ漁に関心を示している。マグロの体温は、独自の血管系の働きで海水温より10度も高い。高速遊泳の原動力なのだが、SSなどはマグロが哺乳(ほにゅう)類に似た特別な魚だと言いかねない。

 今年10月、動植物を尊重する生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が名古屋で開かれることも日本の水産界にとって、タイミングの悪い巡り合わせだ。

 それにしても現代の日本人は、何ゆえかくも大量のマグロを食べるのか。調理の必要がないからとすれば、あまりにも情けない。日本の魚食文化の衰退とも無縁ではないだろう。

 カタールでの表決に世界の関心が集まる。資源派と環境派の綱引きが熱を帯びつつ日本を囲む網が巻かれる。(論説委員)

料金所に衝突、2人死亡=川崎(時事通信)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
談合防止のため検討委が初会合 空自談合受け防衛省(産経新聞)
警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事(時事通信)
<雑記帳>八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞)
[PR]
# by wanwl9229x | 2010-03-11 07:36