私は大工、今日も休みなし

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自民・中山元外相が離党届(時事通信)

 自民党の中山太郎元外相(85)は25日午前、党本部で大島理森幹事長と会い、自らが求めていた国政選挙の定年制の撤廃が受け入れられなかったとして、離党届を提出した。
 同党は、国政選挙の比例代表候補に関し、衆院選では「公認時に満73歳未満」、参院選では「任期満了日に満70歳未満」と内規で定めている。
 会談後、中山氏は記者団に「年齢制限は憲法に触れる問題だ」と強調。参院選で他党から出馬する可能性については「全く白紙だ」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

北教組幹部、資金提供認める=禁固4月を求刑―小林議員陣営の違法献金事件(時事通信)
HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明―ネット選挙・21日に合意・与野党(時事通信)
ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で―農水省(時事通信)
社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか(J-CASTニュース)
<天気>九州で大雨 24日は近畿や東日本にも(毎日新聞)
[PR]
by wanwl9229x | 2010-05-27 19:59

内閣支持率19.1% 世論調査 首相辞任を49.2%(産経新聞)

 時事通信社が7〜10日に実施した5月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比4・6ポイント減の19・1%となり、昨年9月の政権発足以来初めて2割を切った。不支持率は同7・6ポイント増の64・1%。沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で鳩山由紀夫首相が掲げた「5月末決着」が事実上不可能な情勢となり、首相の資質や指導力不足を問う声が強まっていることなどが要因とみられる。

 支持率が1割台となったのは、麻生内閣退陣直前の昨年9月の調査以来。普天間問題が月内に決着しなかった場合の首相の進退については、「責任を取って辞任すべきだ」と答えた人が49・2%で「辞任する必要はない」の42・0%を上回った。

 調査は、全国の成人男女2千人を対象に個別面接方式で実施。回収率は68・8%だった。

【関連記事】
内閣支持率19.1%「国民がいらだちを強めておられる」
「低い支持率回復に役立たない」 米CNN、鳩山首相のファッション皮肉る
内閣支持率下落は「普天間も影響」 首相
失敗から何を学ぶか…新しい「鳩山論」の時期が来た
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題
少子化を止めろ!

南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り(産経新聞)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
スマートな「ティッシュケース」 置く場所選ばず(産経新聞)
動揺広がる与党=「政権末期」と野党―時事世論調査(時事通信)
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」−栃木県警(時事通信)
[PR]
by wanwl9229x | 2010-05-19 00:09

<もんじゅ>検査終了 6日に原子炉を起動、運転再開へ(毎日新聞)

 経済産業省原子力安全・保安院は5日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で行っている運転再開前の立ち入り検査について「運転再開に当たっての準備が整った」と評価し、検査をほぼ終了した。6日朝、原子炉容器内のガスの状態を調べて、原子炉起動に支障がないかを最終確認する。

 これを受け、日本原子力研究開発機構は、6日午前10時半ごろに制御棒を引き抜き、原子炉を起動すると5日発表した。もんじゅは95年12月のナトリウム漏れ事故以来、14年5カ月ぶりに運転を再開する。【酒造唯】

【関連ニュース】
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:5月6日運転再開を発表
もんじゅ:運転再開 福井県知事が正式に同意
もんじゅ:“関門”を乗り越えて安堵 地域振興策合意
もんじゅ:5月上旬にも稼働 福井県知事、運転再開了承へ

EUが京都議定書延長提案、環境相は拒否の意向(読売新聞)
ホリエモンの有料メルマガ 読者急増で1億円ゲット間近(J-CASTニュース)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
地元に理解求める=首相らが確認−普天間の日米協議報告(時事通信)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
[PR]
by wanwl9229x | 2010-05-11 19:24