私は大工、今日も休みなし

鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)

 鳥取の連続不審死事件で、昨年10月に川で水死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=が殺害された当日、鳥取県警の捜査員が、強盗殺人容疑で逮捕された元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=鳥取市福部町湯山=の行動を確認するため尾行していたことが捜査関係者への取材で28日、分かった。結果的に事件を防ぐことができず、捜査手法に問題があった可能性も出てきた。

 捜査関係者によると、上田容疑者は昨年10月6日、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤などを服用させて摩尼(まに)川に連れて行った。円山さんは川でおぼれて死亡した。県警の捜査員はこの日、上田容疑者の行動を確認するため尾行していたという。

 昨年10月の段階で、別の詐欺事件にかかわった疑いで捜査が進んでおり、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=の死に上田容疑者がかかわった疑いも浮上していたとみられる。

 県警は「捜査手法についてはコメントできない」としている。

【関連:鳥取連続不審死】
上田容疑者のウソで固めた人生
他殺に無念さにじます遺族
状況証拠積み重ねて強盗殺人立件
「ノーコメント」繰り返す県警
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕

鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向(産経新聞)
日本語研修の実態調査へ=インドネシア介護士受け入れで−厚労省(時事通信)
女子大生遺棄犯人像「帰宅ルート周辺に住む男」(読売新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
[PR]
by wanwl9229x | 2010-02-04 13:04
<< 石川議員の辞職決議案を提出=野... 特養待機4万人超 施設不足深刻... >>